高橋尚子引退

 高橋尚子は、応援したくなる選手であった。何かまた活躍してくれそうと期待を抱いてしまう選手でもあった。
 それは、彼女が常に明るく振る舞い、大衆を惹きつけるコミュニケーション能力を持っていたからなのだろう。人の思考はかなり恣意的なものである。好意的な感情を抱いていると、応援したくなるだけではなく、客観的な判断材料は抜きにして期待をしてしまう。さらには、悪い結果に対してでさえ同情的な見方をするのである。
 あまりにも一方的だが、日常の判断のほとんどはそんなものだ。いや、重大な場面ですら、最後に背中を押すのはなんとなくの印象だったりするのである。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081028-00000131-mai-soci
2008年10月29日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1

  F1の世界でダイナミックな技術革新が行われていたのは、1990年代前半のアクティブサスペンションが登場した時期くらいまではなかっただろうか。それ以降は、大資本コンストラクター優位の状況を改善するための規制ばかりで、モーターレースのトップカテゴリーとしての魅力はほぼ失われてしまった。現状としては、興業を続ける体勢を維持するのに背一杯という具合である。
 カーレースが始まって、既に100年近くが過ぎた。技術開発やその他の全てが成熟しきっている。今後、かつてのような見せ物としての面白味を取り戻すことはないだろう。いわば、もう終わってしまったジャンルなのである。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081028-00000033-jij-spo
2008年10月28日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日経株価続落

 そもそも株価は上がったり下がったりするものである。つまり、上がった後には下がるものであり、下がった後には上がるのだ。細かい数字の上下に気分を振り回されるのは馬鹿馬鹿しいというものである。こうしたニュースは、”史上最大の下げ幅”とか”バブル後最安値”といった単なる数字の上下をいかにもセンセーショナルに演出するレトリックを楽しむのが正しい見方なのではないだろうか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081027-00000507-san-bus_all
2008年10月28日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麻生首相アキバ演説

 わざわざ秋葉原で演説をするのは、話題性が高いからだろう。あからさますぎて寒いのだが、他にこれといってめぼしい場所がないというのが最大の理由だとすれば、納得するしかない。
2008年10月27日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リニアモーターカー

 巨大プロジェクトというのは、得てして当初の意図とは違ったものになってしまうものである。たくさんの人々の意見を取り入れれば恐ろしく平均的で中途半端なものが出来上がってしまうし、利益を得ようとする人々が多ければ尋常でないほどの予算規模になってしまう。リニアモーターカー計画は、もはやすっかり人々の手垢のついたものなのではないだろうか。新幹線も国内航空線も整備されている現在、リニアモーターカーなど必要ないことは誰の目にも明らかなのであって、それを推し進めようとする人々がどういう存在なのかもわかりきったことである。
2008年10月26日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。