三洋電機がパナソニックの買収提案に大筋同意

 むしろバッテリー問題をよく起こすソニーが買収するべきだったなどと考えてしまうのは私が素人だからだろう。実は三洋電機とパナソニックは創業者同士が親戚だそうである。また、パナソニックは電池部門が弱く、三洋との合併は決して悪くない選択なのだそうである。この組み合わせで決定することはほぼ間違いないのではないか。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081103-00000920-reu-bus_all
2008年11月03日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青いバラ

 「青いバラ(blue rose)」は、英語で不可能を意味する慣用句であり、長年に渡って品種改良への挑戦が行われてきたことは日本でもよく知られている。それなのにどうして日本で開発に成功したのかというと、実はバラはそもそも青の色素を持っておらず、伝統的な品種改良の手法のみでは開発が不可能だったからだ。今回の「青いバラ」は、遺伝子操作技術により誕生したものなのである。
 欧米人にとって長年の夢であった「青いバラ」を誕生をさせたことは歴史的に見ても偉大な業績だと言える。だがひょっとすると、伝統的な品種改良ではない手法で誕生した青いバラなど、欧米人にとってはまるで意味の無いものなのかも知れない。
2008年11月03日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1史上最年少年間王者誕生

 F1のチャンピオン誕生には、本当に様々な要因が積み重なっているものである。単純に運転が上手いからと言ってドライバーになれるわけではないし、マシンの性能が悪ければ勝負にならない。そしてもちろん、レース上の運不運にかなりの部分で左右されることになる。ドライバーの実力など関係ないと言っても過言では無いくらいだ。いや、だからこそF1のチャンピオンは賞賛されるべきなのかもしれない。
関連リンク:FMotorsports F1
2008年11月03日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定額給付金

 麻生太郎首相が追加経済対策として打ち出した総額2兆円の定額給付金は、かなり衝撃的な政策である。ここまで無節操なバラ巻き行為など有り得ないと思っていた。もちろん選挙対策が主な目的であろうが、マンガみたいと批判されるのは決して決してオーバーではなくむしろ的確だと言えるのではないだろうか。
2008年11月03日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

教育

 各大学の学部で入試偏差値が最も低いのは大抵が教育学部である。また、地方公務員職の中で教育委員会がエリート部局であるという話は聞いたことがない。以上の二点で、現状における教育の問題点を語るのに十分なのではないだろうか。

 iza! 【公教育を問う】(1)教育委員会はいらない 変わらぬ無責任体制
2008年11月03日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。