企業の社会貢献

 企業は利益を追求する存在である。従業員を雇い入れるのは決して一個人の幸福を願ってのことではない。従業員が利益を生み出すからである。
 社会貢献と称する事業もまた、利益追求の目的に基づいたものである。節税対策、イメージ戦略のほか、行政との貸し借りなどといった生臭い背景を持つ場合もあるのである。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/212480/
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090114-00000602-san-ind

2009年01月15日 | Comment(47) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレビ朝日「情報整理バラエティー ウソバスター!」

 とあるバラエティ番組に関して、番組内で紹介されたブログが制作側の捏造したものであったことが発覚したそうである。
 そもそもテレビなどというものは所詮、そういった手法によるものである。ニュース番組などで流れる一般人への街頭インタビューにしたって、数多のインタビューを収録し、制作側の意図に沿った内容を抽出して放映しているに過ぎない。一般人の生の声という印象を受けるが、実際には制作側の情報操作が加わったものなのである。
 今回の件で騒いでいる人々は、そのようなテレビの手法について十分承知しているはずである。そのうえで、あまりにもずさんな”やらせ”を面白がっているのだろう。確かに、ずさんすぎて何か別の意図があるのではないかと疑ってしまうくらいである。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090111-00000048-yom-ent
秒刊サンデー
ねこパンチ
2009年01月11日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

永田寿康元衆議院議員自殺

 自殺が重大な選択であることなど、誰でも判っているはずである。個人が自らの価値観で死を選択したのなら、それを尊重するほかない。
 全ての事情は本人にしかわからないことである。なにも死ぬことはなかったなどという意見を述べるのは、およそ自分の了見でしか物事の判断ができない愚かな人なのではないか。
痛いニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090104-00000106-sph-soci
2009年01月08日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田母神俊雄航空幕僚長論文問題

 論文の主旨は特別なものではない。これまでも同様の主張は散見されており、現在の歴史再認識の潮流にあってはありふれた内容ともいえるくらいである。
 今回の事件の問題点は、空幕長という立場にいる人間が政府の公式見解とは違う主旨の論文を公に発表したことである。つまり政府の管理体制の問題に過ぎない。この点に限って考えれば、何らかの処分が下されるのは当然であり、更迭という処分の大きさはともかく、処分が下されたことによって事件は終わったと考えるのが妥当である。これ以上騒ぎ立てる程のことではない。
2008年11月05日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小室哲哉容疑者逮捕

 個人で5億円もの詐欺行為を働いたなどとはとうてい考えることができない。背景で複雑な事情と様々な黒い人脈が絡み合っていたことは容易に想像できることである。そもそもの窮状はずいぶん前から伝えられていた。弱り目に祟り目で、悪い方へ転がり始めるともうどうしようもないのかもしれない。いや、節目となった海外での事業失敗からして、プロの詐欺集団による搾取行為だったのかも知れないが。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081104-00000515-san-soci
2008年11月04日 | Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。