ソウルの悲劇…女性風俗店員の自殺相次ぐ 摘発強化で廃業

 韓国では風俗店の摘発を強化しているそうだ。そもそも、性風俗産業というものは社会の中で完全に廃れてしまっては逆に困るものである。そのため、世界的な傾向と同じく韓国でも、取り締まりを行う一方で、需要を満たすだけの性風俗店の営業は見逃していたはずである。それがどうして今、摘発強化策に乗り出したのか、背景あるいは真の目的が知りたいものである。
2008年11月03日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109003153

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。