F1

  F1の世界でダイナミックな技術革新が行われていたのは、1990年代前半のアクティブサスペンションが登場した時期くらいまではなかっただろうか。それ以降は、大資本コンストラクター優位の状況を改善するための規制ばかりで、モーターレースのトップカテゴリーとしての魅力はほぼ失われてしまった。現状としては、興業を続ける体勢を維持するのに背一杯という具合である。
 カーレースが始まって、既に100年近くが過ぎた。技術開発やその他の全てが成熟しきっている。今後、かつてのような見せ物としての面白味を取り戻すことはないだろう。いわば、もう終わってしまったジャンルなのである。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081028-00000033-jij-spo
2008年10月28日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SWING OUT SISTER - NOW YOU'RE NOT HERE

 1987年にシングル「ブレイクアウト」をヒットさせたスウィング・アウト・シスターが、その10年後に日本国内のみでヒットさせたのがこの曲。音楽ジャンルとしてはアシッドジャズ系に分類されるているようだが、曲自体が良ければジャンルなどあまり気にならないと実感できる一曲である。
2008年10月28日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日経株価続落

 そもそも株価は上がったり下がったりするものである。つまり、上がった後には下がるものであり、下がった後には上がるのだ。細かい数字の上下に気分を振り回されるのは馬鹿馬鹿しいというものである。こうしたニュースは、”史上最大の下げ幅”とか”バブル後最安値”といった単なる数字の上下をいかにもセンセーショナルに演出するレトリックを楽しむのが正しい見方なのではないだろうか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081027-00000507-san-bus_all
2008年10月28日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麻生首相アキバ演説

 わざわざ秋葉原で演説をするのは、話題性が高いからだろう。あからさますぎて寒いのだが、他にこれといってめぼしい場所がないというのが最大の理由だとすれば、納得するしかない。
2008年10月27日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jevetta Steele - Calling you


 映画「バグダッド・カフェ」のテーマ曲として有名だが、映画の方はあまり好きではない。後半の展開があまりにもぬるすぎるからだ。逆に言えば、前半の雰囲気はすごく良い。霞む青空の下、時間がただひたすらに淡々と流れていく。生き詰まった人間の見る現実は、あれくらい気怠くどうしようもないものだ。
2008年10月26日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。